ハロウィンの飾りつけをおしゃれにするには?コツやおすすめのアイテムとは

ハロウィンの準備に向けて、すでにいろいろスタートしている方も多いと思います。

中でも部屋の飾りつけは、当日のテンションをさらに高めるためにも欠かせませんよね。

ハロウィンの飾りつけは、失敗するとただただ部屋の中がぐちゃぐちゃになって、思うようにおしゃれにかわいくなりません。

そこで今回は、ハロウィンの飾りつけを行うときに、簡単におしゃれになるコツや押さえておきたいおすすめアイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

ハロウィンの飾りつけをおしゃれに仕上げるコツは?

ハロウィン飾りつけ

1.メインのアイテムを決める

まずは、今年のメインのアイテムを簡単に決めていきましょう。

かわいいからといって小物ばかりをそろえていってしまうと、あっという間にごちゃごちゃになって収集がつかなくなってしまいます。

少し大きめのオーナメントなどをメインに決めて、テーマに沿った飾りつけを進めていきましょう。

2.一か所に集中して飾りつけを行っていく

部屋全体をまんべんなく飾り付けるよりも、どこか一か所を集中して飾り付けていくことでよりハロウィンらしさを高めていくことができます。

また、初めて飾りつけする方でも、アイテムも少なく済ませることができますよ。

3.奥行きや高さを意識する

平面に置くだけや壁に貼るだけのアイテムをそろえるのではなくて、高さがるアイテムや、ガーランドなどで奥行きを持たせてみましょう。さらに華やかになり、こなれた印象に仕上げていくことができます。

どちらも100円均一で手軽に購入することができるので、一つは取り入れてみてください。

4.色を統一していく

ハロウィンカラーはオレンジ、紫、黒、白などがありますが、すべてを均等に取り入れていっては思うようにおしゃれに仕上げていくことができません。

まずはその中から2色位を選び、大まかなグッズは統一していきましょう。

そこからアクセントとして、ほかのカラーを取り入れることで、全体的にまとまりのあるコーディネートを完成させることができますよ。

5.置き方にも工夫する

小物を置くときは、ただ並べておくのではなく、より華やかに素敵に見えるように置き方にも工夫をしていきましょう。

最も簡単な置き方はシンメトリーで、左右対称に置くだけで統一性が出て飾りつけもそれらしく見せてくれますよ。

他にも小物の高さが三角になるように置いていく、三角置きなどを取り入れていくと、さらに素敵に仕上がっていきます。

普段のインテリアコーディネートにも使うことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

ハロウィンの飾り付けてぜひ取り入れてみたいアイテム

ハロウィン飾りつけ

1.ガーランド

普段のお部屋の飾りつけでも使用している方も多いガーランドですが、ハロウィンシーズンになるとハロウィンモチーフのかわいいものがたくさん販売されています。

さっと取り付けるだけで一気にお部屋の雰囲気をハロウィンらしく仕上げてくれるので、ぜひ3~4個ほど取り入れて飾り付けていきましょう。

ガーランドは横に広がるタイプや縦に広がるタイプ、さらにボンボンになっているものなど、様々なものがあるので、部屋の奥行や高さを出すのにも非常に効果的です。

小さなお子様がいるご家庭は、一緒に手作りのガーランドを作ってみるのもおすすめです。

2.キャンドル・キャンドルケース

ハロウィンの飾りつけにキャンドルはピッタリです。お部屋のカラーに合わせて、かわいい色のキャンドルを選んでおいておくだけでも素敵ですよ。

ジャックオランタンやドクロのキャンドルケースを選んで使用するのもおすすめです。

ただしキャンドルに火をつけるときは気を付けて使用してくださいね。

3.かぼちゃのオーナメント

ハロウィンの時期は、様々な色やデザインのかぼちゃのオーナメントが販売されています。

ジャックオランタンの顔をしたものや、シンプルで落ち着いた色のものなどさまざまです。

1つ大きなものを用意して、お部屋のメインにしてみてもいいですし、小さなものをいくつか用意して飾りつけに使用しても素敵です。

4.インテリアオブジェ

魔女やお化け、ドクロ、ミイラなど、ハロウィンならではのかわいいキャラクターモチーフのインテリアオブジェもこの時期たくさん販売されています。

キッチンカウンターや玄関などにちょっと飾るだけでも、ハロウィン気分を高めていくことができますよ。

お店によって並んでいるキャラクターも違うので、どのオブジェを飾るか選ぶのも楽しみの一つですね。

スポンサーリンク