スポンサーリンク

初めての育児でストレスをためない方法とアイデア

思った以上に大変な子育てやうまくいかない家事、社会から取り残されて行くような孤独感など、初めての子育てにはストレスがたくさんです。

そのため、自分でも抑えきれないイライラをつい人にぶつけてしまうこともありますよね。そこで今回は、初めての育児でストレスを溜めない方法やアイデアを紹介していきます。

スポンサーリンク

困ったことは遠慮せずにパパに相談

初めての育児、ストレス

育児で起こる困ったことを一人で抱える必要はありません。困ったときには遠慮せず、パパを頼ってみましょう。思った以上にパパは状況がわかっていない場合が多く、ママにイライラをぶつけられて初めて知る場合も少なくないんです。

ですから、ストレスがたまる前に、自分がどんなことで困っているか、何がたいへんなのかをパパに相談してみましょう。

少し手伝ってくれるだけでも育児のストレスは軽減することができますし、何よりパパという心強い理解者ができるのは頼もしいものですよ!

おいしいものを食べよう

初めて,育児,ストレス

イライラが溜まったり、疲れたときには、お金や体重のことは気にせず自分の好きなものを食べましょう。赤ちゃんがいて外食が難しいという方は、コンビニスイーツでもデリバリーでも十分です。

とにかく自分の好きなものを食べるだけでも、思った以上にすっきりしますよ! 何か頑張った後のご褒美として用意するのもおすすめです。

1人の時間を作ってみる

初めて,育児,ストレス

たまにはパパや実家、一時保育を利用して1人の時間を作ってみましょう。中には赤ちゃんを誰かに預けて自分の時間を作るなんて、と罪悪感を感じるかもしれませんが、その時間も必要な時間です!

1人の時間で美容室に行ったり、普段いけないカフェに行ったりして気分をリフレッシュするだけで、赤ちゃんにもまた新しい気持ちで接することができますよ!

家事に手抜きをすることもOK!

初めて,育児,ストレス

今まで通りに家事をこなすことは、子育てをしながらはかなり大変です。料理や洗濯、掃除も赤ちゃんのお世話があっては、予定通りに進めることができません。

そこで、たまには家事に手抜きをしてもいい日を作ってみませんか? 料理をお総菜や冷凍食品に頼るだけでも、1日とっても楽になりますよ。

家族以外の大人と話をしてみよう

初めて,育児,ストレス

子育て中は、どうしても家に閉じこもってしまいがちで思うように外出ができません。そのため、社会から疎外感を感じてしまったり塞ぎがちになってしまう女性も少なくありません。

たまには友達と会ったり職場に顔を出したりして、会話する機会を作ってみましょう。くだらない話をするだけでもかなりリフレッシュできますよ。