園庭開放で気になる幼稚園をチェックしよう!

子どもの成長はあっという間で、気づくともう周りの同い年のママは幼稚園選びをスタートさせているなんてことも・・・

でもいざ幼稚園選びをスタートさせようとしても、何から手を付けていいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

しかし多くの幼稚園や保育園が実施している園庭開放なら、就学前の子どもを自由に気になる幼稚園で遊ばせてあげることができますよ!

是非子どものリフレッシュのためにも園庭開放を利用してそれぞれの幼稚園の特徴を調べてみましょう!

スポンサーリンク

園庭開放って何?

幼稚園

多くの幼稚園や保育園が園庭を開放し未就学児に向けてだれでも自由に遊ぶことができることを園庭開放と呼びます。

普段は通りがかりに目にしていた園庭の遊具や、遊び道具などを時間内で自由に利用して遊ぶことができますよ。

季節に合わせてプールやハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなども行っている場合もあるので普段とは違った遊びを子どもに経験させてあげることもできます。

気になる園のホームページを見ると園庭開放が実施されるスケジュールを確認することができるため、実施日や時間を間違えないようにしましょう。

また着替えや飲み物、タオルなどのほかに持ってくるものがあるものはないかも念のため確認しておきましょう。

中には子育て相談も行っている場合もあるため必要な方は予約の有無も確認しておくといいですね。

園庭開放を行う幼稚園の探し方

園庭開放はほとんどの幼稚園や保育園が実施しています。

普段公園などで遊んでいるのであれば仲良くなったママたちに近くにある幼稚園を聞いてみてそこから園庭開放に参加してみるのもいいですね。

またお出かけ中に気になった幼稚園は名前だけメモっておいて後から園庭開放の日にちを確認してみるのもおすすめです。

そして公立の幼稚園や保育園の場合は市のホームページから園庭開放実施日がまとめられていることもあるので一度市のホームページも見てみると新しい情報を得ることができるかもしれません。

園庭開放に参加するメリットとは?

保育園・幼稚園・こども園の違い

園庭開放では普段行えないような様々な遊びを子どもに経験させてあげることができるため子どもの成長にもつながります。

設備も整っているのでママも安心して子どもをのびのびと遊ばせてあげることができますよ。

さらに集まる子どもたちはみんな同じ年頃の子どもが多く、なかなか子ども同士の触れ合いがないと悩んでいる方にもピッタリのイベントです。

ママ同士も仲良くなるきっかけがあるのでママ友を増やして情報を得たい方にもおすすめです。

そして園庭開放に参加することで幼稚園の雰囲気や設備など今まで以上に知ることができるため幼稚園選びの参考にもなります。

園庭開放の後に園内見学を実施している場合もあり、先生にも気軽に気になることを聞くチャンスですよ!

園庭開放でチェックしたい園内のポイント

1.園の雰囲気が子どもに合っているか

幼稚園選びで何より大切なのが子どもが楽しく園に通うことができるかということですよね。

幼稚園はそれぞれにスタイルが異なり、学習面に力を入れて様々なことを身に着けることができる園や、のびのびと自由に過ごすことを心がけている園など様々です。

自分の子どもは今どんなことに興味を持っていて、どんな風に遊ぶのが好きなのかを考えながら幼稚園の雰囲気と照らし合わせていきましょう。

2.遊具や遊び道具をチェック

子供を連れて遊びに行く、キッズスペース

幼稚園いそろえられている遊具や遊び道具はそれぞれに特徴があります。

園によって外遊びに力を入れている場合もあれば、室内遊びの道具が充実していることもあります。

こちらも子どもがこの幼稚園に通ったらどんな風に過ごすのか想像しながら見ていきましょう。

3.先生の雰囲気も見ておこう!

短い時間の園庭開放ではなかなかすべてがわかるわけではありませんが、ほかの園児と触れ合っている先生の姿や、わが子に話しかけている姿などから先生の雰囲気を見ておくのも重要です。

きちんとしつけを行ってくれる先生なのか、フレンドリーで話しやすい先生なのかなど見ておくといいでしょう。

4.通園時にどれくらい時間がかかるかも見ておく

実際に園庭開放に行ったら自宅から幼稚園までどれくらいの時間がかかったのかも確認しておきましょうい。

幼稚園によってはバスでお迎えをしているところも多いですが、実際には幼稚園で行われるイベントや子どもの急な発熱などで幼稚園に行く機会もたくさんあります。

自宅から幼稚園にはどれくらいで行くことができるのか、気軽に通える距離なのか、どのような交通手段を利用するのかも確認すると安心です。