スポンサーリンク

子どもの記憶力アップに欠かしたくないDHA・EPAを効果的に摂取する方法

子どもの健康のために必要な栄養素はさまざまありますが、今回着目するのは、記憶力アップのために必要だと言われている栄養素・DHAとEPAです。

果たしてこれらの成分はどんな効果を持っているのでしょうか? 今回は、このDHAとEPAを効果的に摂取する方法についても紹介します。


スポンサーリンク

DHAとは?

記憶,DHA,EPA

DHAことドコサヘキサエン酸は、記憶力やひらめきなど、脳の持つ力をサポートしてくれる成分だと言われています。

そのほかにも、視力の改善や精神を安定させる、アレルギーを緩和させるといった効果があるんだとか。本来は脳内などにある成分ではありますが、人間が自分の力で作ることはできず、DHAを増やすためには、何らかの方法で摂取をする必要があります。


EPAとは?

記憶,DHA,EPA

一方、EPAはエイコサペンタエン酸のことで、こちらも血管を柔らかくしたり、視力を改善したり、精神を安定させる、アレルギーを緩和するといった作用があると言われています。

EPAも、DHA同様、人間が作り出すことができない栄養素なので、その効果を得るためには、何らかの方法で摂取をしていくことがマスト。では、DHAとEPAを効果的に摂取する方法はあるのでしょうか?


DHAとEPAを効果的に摂取する方法

記憶,DHA,EPA

DHAやEPAが豊富に含まれているものといえば、アジ、サバ、イワシなどの青魚が挙げられます。

でも、毎日の食事で十分な青魚を摂取するのって、難しいですよね? 特に子どもは青魚への苦手意識がある場合も多く、積極的に食べてもらうのは困難……。

ということは、DHAやEPAを必要量摂取するためには、食事以外の摂取方法を考える必要があります。

そこでおすすめしたいのが、DHAやEPAを含んだサプリや栄養補助食品、ドリンクなどをうまく取り入れる方法です。青魚だけで摂取するには無理があるDHAとEPAも、この方法ならば、毎日手軽に摂取することができますね。


サプリなどを上手に利用して記憶力アップ!

無添加,青汁

いかがでしたか? 今回は子どもの記憶力アップに欠かしたくない栄養成分・DHAとEPAとはどんなものなのか、さらにDHAとEPAを効果的に摂取する方法について考えてみました。

毎日の食事だけでカバーするのが難しい分は、サプリや栄養補助食品、ドリンクなどにお任せするのもアリですよ!


スポンサーリンク