スポンサーリンク

保育園や幼稚園の選び方、何を基準に選ぶべき?見学は可能?

そろそろ保育園や幼稚園、となると、気になるのはどこの園に子供を通わせるかということですよね。もちろん、地理的に近くの保育園を選ぶことも大切ですが、保育園や幼稚園を選ぶときの基準はそれだけではありません。

いったん通園を始めてしまうと、他のところへ変更するのは面倒なものです。ですから、最初の園選びを慎重に行うことが大切になってきます。

今回は、保育園や幼稚園の選び方として、どのような点に気をつければよいのか、まとめてみました。


スポンサーリンク

保育園や幼稚園の選び方

保育園・幼稚園・こども園の違い

保育園や幼稚園の選び方は、各家庭の環境・教育方針・考え方がそれぞれ違うことから、何を基準にするかは各家庭によって違うため、まず何を重視するかを明確にすることが第一です。

保育園や幼稚園は、就学前の子どもが初めて集団生活をする大切な場所ですので、しっかり情報収集をして、各家庭に合った園で、子どもが楽しく過ごせる場所を選ぶことが大切です。


1.保育時間

各家庭の生活環境によって、保育園または幼稚園を選択します。共働きの家庭や保育が必要な場合は、保育園を選ぶことが多いです。

保育園の場合、保育時間は原則1日8時間・長期休業なし、幼稚園の場合、原則1日4時間・夏休み・冬休み・春休みがあります。

2.通園時間

保育園の場合、保護者が毎日送迎をするため、自宅や勤務先から近いということで選ぶことが多いです。

幼稚園の場合は、バス通園がありますが、行事なども多く保護者が幼稚園に行く機会も多いため、自宅から近い方が便利です。

3.園の保育方針・教育理念など

現在は、保育と教育が一体化し、大きな違いがなくなってきましたが、園によって、それぞれ独自の保育方針など特色があります。

何に力を入れているのか確認することが大切です。

4.園の規模・設備など

1クラスの子どもの人数・園庭の広さ・保育室の広さ・絵本や玩具などの備品、園の規模や設備の充実さもチェックする必要があります。

防災設備などの安全面も確認し、子どもが安全に過ごせる環境かをチェックすることが大切です。

5.食事内容

保育園の場合、基本的に毎日給食があります。幼稚園の場合は、園によって異なりますが、給食とお弁当持参の両方になります。

給食の内容・おやつの内容・アレルギー対応などの確認が大切です。

保育園・幼稚園の見学

保育士、幼稚園、保育園

情報収集してもイメージが付きにくいので、見学することによって、園の雰囲気・園児・先生などの様子がよく分かるため、保育園や幼稚園を決める際、施設見学はとても重要なことです。

実際に園を見学させてもらうなどして、じっくりと検討してみてください。