急な来客に慌てないための掃除のコツ

突然お客様がやってくることが決まると部屋の荒れっぷりに愕然としたことはありませんか?

どこから掃除に手を付ければいいのかわからず、茫然とただ時が過ぎてしまうことも・・・

今回は限られた時間でお客様を気持ちよ迎える部屋を作ることができる掃除のコツを紹介していきます。

コツさえつかめば急な来客だって怖くありません!

スポンサーリンク

最初に目に入る玄関をさっと掃除

お客様が家にやって来たときに最初に目に入るのは玄関です。

そのため掃除も玄関からさっと行いましょう。

まずは出っ放しになっている余計な靴を靴箱にしまいます。

表に出ている傘も傘立てに収納して、玄関周りの小物やカギが散らかっていたらそれも片づけておきましょう。

たたきの砂ぼこりが気になるようであればほうきとちり取りで掃除をし、時間があるのであれば水拭きをすればさらにきれいになりますよ。

特に角や端の部分にほこりやごみがたまりやすく、銀色に光る部分をきれいに磨き上げればよりきれいに仕上がって見えますよ。

必ず目につくトイレ掃除も忘れずに!

お客様が来たら必ず1度は利用する可能性の高いトイレもきちんと掃除をしておきましょう。

トイレが汚いとそれだけでお家の印象は台無しですよね。

トイレと床は一気にクリーナーを使ってきれいに掃除をしてしまいましょう。

マイクロファイバークロスを使えばほこり簡単に取り切ってきれいに仕上げることができます。

こちらも銀色に光る部分はきれいに磨き上げておくとよりきれいに見えます。

余裕があれば水回りも掃除しよう

時間に余裕があれば水回りの掃除も行いましょう。

水回りが汚いのも印象を下げてしまいます。

台所に溜まったお皿は必ず一番最初に洗って処理しておきます。

その他とシンクは重曹などを使っていらないクロスで拭き掃除をすれば簡単にきれいに仕上げることができます。

ニオイの原因にもなるので排水溝や三角コーナーに溜まったごみを捨てるのも忘れずに!

長く時間を過ごすリビングを掃除して最後の仕上げ

リビングはお客様が一番長く時間を過ごす場所です。

まずはいらない雑誌や物をまとめて一時使わない場所に移動させるのもいいでしょう。

普段からとりあえず散らかったものをまとめるBOXなどを用意しておくと片づけるのも簡単になりますし、部屋もきれいにキープして急な来客にも焦らなくなります。

またリビングの収納に余裕があるのであればチェストやテーブルの棚を一つ開けておいて、困ったときの収納場所を確保しておくのもおすすめです。

いらないものを片づけたら棚の上や小物、窓のふちなどのほこりをとって、掃除機をかけてしまいましょう。

コロコロを使ってクッションやソファーのほこりをとればよりきれいになります。

そしてお客様がより快適に過ごせるように仕上げに消臭効果のあるスプレーを吹きかけて生活臭を消せば完成です。

スポンサーリンク