誕生日のお部屋の飾りつけをもっと素敵に!思い出に残る飾りつけの工夫とは?

誕生日は1年に1度しかない大切な記念日で、子どもの成長をいつも以上に実感することができる特別な日です。

子どもが小さいうちは気を遣わずにのんびり過ごすことができる家で誕生日をお祝いするという方も多いと思います。

しかしせっかくの誕生日だからこそ家過ごしても思い出に残る素敵な誕生日にしてあげたいですよね。

そこで今回はそんな誕生日に欠かせないお部屋の飾り付けでぜひ使いたいものや、飾りつけのポイントなどまとめてみました。

スポンサーリンク

飾りつけをする前に抑えておきたいポイント!

子どもの誕生日

1.テーマやカラーを決める

まずは飾りつけを行うときのテーマやカラーを決めていきましょう。

やみくもに始めるのではなくざっくりとでもいいのでどんな雰囲気の飾りつけにするか、また何色をメインにしていくかを決めましょう。

子どもの好きなキャラクターをメインテーマにしていくのもいいですし、子どもの生まれた季節に合わせてテーマを決めていくのもいいでしょう。

色はいろんな色を使用するよりもメインのカラーを決めてからそれに合った3色ほどでコーディネートしていくことで飾りつけが本格的に仕上がります。

2.飾りつけを行う場所はまとめる

部屋の中をすべて飾り付けようと思うと時間もお金もたくさんかかってしまいます。

そのためまずは飾りつけを行う場所をきめて集中的に飾りつけを行っていきましょう。

ぎゅっとポイントを集めたほうがより完成度は高くなります。

3.フォトブースを作る

フォトフレーム

誕生日はせっかくなら素敵な写真を残してお来たいですよね。

飾りつけの時はそんな素敵な写真を撮ることができるようにフォトブースを意識した場所を用意しましょう。

余計なものが映らないような場所で、きちんと誕生日の飾りつけも活きるように仕上げれば写真にもしっかり思い出を残すことができますよ。

4.アイテムを購入するときもメインになるものを用意する

アイテムを購入していくときはついついかわいいものをすべて手に取ってしまいがちですが、それでは全体的がぼやけてしまい飾りつけにもまとまりが出ません。

テーマやカラーに合わせて飾りつけのメインになるようなものを1つは用意しておくとそのあとの飾り付けがとても楽になります。

誕生日の飾りつけに是非使いたいおすすめグッズ

1.ガーランド

パーティデコレーション

天井や壁に縦や横につるして使用するグッズで、フラッグや文字など様々なデザインを楽しむことができます。

大きめのロゴでHAPPYBIRTHDAYと書かれたものを使用すれば一気に誕生日感が出て飾りつけも引き締まります。

またガーランドは手作りすることができるので布やペーパーナプキン、さらには子どもの写真などをつなげてオリジナルのものを使用するのも素敵です。

2.バルーン

バルーンデコレーション

バルーンも色や大きさ、デザインも様々でいろんなシーンで使うことができます。

バルーンアートで子どもの年齢に合わせて数字の形をしたバルーンを用意するのも華やかですし、ネットからバルーンアートを利用すれば子どもの名前を入れてもらうこともできます。

普通の風船もいくつか並べて置いてみたり、つるしたり、壁に貼り付けたりするだけでかわいらしい飾りつけが完成しますよ。

特に結婚式などでも使われているコンフェッティバルーンという風船の中に紙吹雪が入っているものは見た目にもかわいくロマンチックでおすすめです。

3.ペーパーチェーン

ペーパーチェーン

紙のわっかでできているペーパーチェーンも飾りつけにはおすすめです。

壁にそのまま張ってもかわいいですし、インテリアの形に合わせてラインを作っていくのもいいですね。

最近ではいちいち紙を切るのが面倒という方のためにあらかじめペーパーチェーンようにサイズがカットされた折り紙も100円均一で販売されているのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

4.フラワーペーパー

ペーパーフラワー

紙でできたお花のモチーフでふわふわとした見た目と華やかなカラーでお部屋の飾りつけもぱっと華やかに仕上げてくれます。

ペーパーナプキンを使って自分で作ることもできますが、もともと紙でできているので比較的安価で手に入れることもできますよ。

お部屋のポイントとして飾ってもいいですし、子どもの年齢やHAPPYBIRTHDAYの文字をフラワーペーパーで作ってあげるのもかわいいです。

5.マスキングテープ

マスキングテープ

壁に直接貼っても簡単にはがすことができるマスキングテープは飾りつけにもとっても便利です。

そのまま飾りつけとしてテープを使用するのもいいですし、テープで字を書いて飾りつけをしていくのも素敵です。