赤ちゃんとのお泊り旅行で意外と助かったもの‐子連れおでかけ用便利グッズ

初めての赤ちゃんを連れてのお泊りデビューに際し、これでもかと余計な荷物をてんこ盛りにして出かけたのですが、その中でも意外と役に立ったものを紹介していきます。

スポンサーリンク

お食事用スプーン

赤ちゃん、離乳食

お泊りの際に、まだまだ通常食を食べることができない赤ちゃんは、一緒に離乳食も持ち運びます。しかし、持ち運び用の離乳食はメーカーによってスプーンがついていないものがあります。

レストランや食事会場ではお子様用のスプーンが用意されているのですが、どれも赤ちゃん用ではなく、あくまでも幼児向けのアルミでできたものでした。そのため、サイズもやや大きく、シリコン製のスプーンに比べて少々危ないかもと思います。

普段、食が細い赤ちゃんや神経質な赤ちゃんは、特に使い慣れたものを持っていくといいかもしれませんね!

そうでなければ、コンビニなどで配っているアイス用のプラスチックのスプーンが、使い捨て出来るのでオススメですよ。

保冷剤

赤ちゃん、海岸、おでかけ

ベビーカーでの移動はもちろん、車移動でも冷房を切って少し時間がたつだけで、車内はすごく熱くなってしまいます。それがもとで赤ちゃんの機嫌が悪くなってももったいないですよね!

ですから、保冷剤をいくつか携帯しておきましょう。

今は100円均一でもかわいい保冷剤が売っています。私はそれをさらに100円均一の保冷バックに入れて、そのまま赤ちゃんの足元やサイドに差し込んでいました。

柔らかく冷たさが伝わり、冷たさの持続力も長く、取っ手の部分をベビーカーやリュックに引っ掛けられるので、すごく便利でしたよ!

扇子

扇風機よりも簡易的に赤ちゃんに涼しさを提供できて場所も取らない扇子は、バックに1本は忍ばせておいて損はないと思います!

少しの間であれば、おもちゃにもなるので助かりました。ただし、口に入れないか目が離せないのが難点です!

洗剤とスポンジ

実は、これを私は忘れて苦戦しました・・・。

宿泊先に哺乳瓶消毒セットとあっても、洗剤とスポンジは用意されていないことを失念していたのです!

結局、ホテルのスタッフの方にお願いしてお借りしたのですが、本来はスポンジも小さくカットし、醤油さしなどに洗剤を入れて持ち運ぶのがベストのようです。ぜひ、お試しくださいね!