スポンサーリンク

つわりはいつから始まるの?その症状と期間

妊娠する女性の、なんと80~90%の人が経験するともいわれる「つわり」。その期間も程度も人それぞれだといわれます。

あなたの周りにも「つわりがひどくて辛い・・・」という人がいるかもしれませんね。また、自分が妊娠したと気付いた時に「いつから始まるのだろう」「どんな症状があるのだろう」と不安に思うかもしれません。

この記事では一般的につわりの始まる時期、症状や期間についてご紹介します。

スポンサーリンク

つわりが始まる時期と期間

つわりはいつから始まるの?その症状と期間

妊娠週数とは

よく、「妊娠○週」と呼びますが、いつから数えるのでしょうか? 

WHOの定義によると最終月経の開始日を「妊娠0週0日」と定められています。それから1週間までを「妊娠0週」と呼び、その次の週を「妊娠1週」続いて「妊娠2週」と数えていきます。

このように妊娠した日から数えるのではなく、最終月経がはじまった日から数えるので、妊娠前から数えることになります。

つわりが始まる時期

個人差はありますが、平均的には妊娠の5~7週目あたりから始まる人が多いようです。

早い人は3週目や4週目ごろから何となく具合が悪く感じ始める妊婦さんもいて、それで妊娠が分かる女性もいるようです。普段より気分が悪くなったり、胃がむかむかしたりする症状が多いといわれています。

つわりのピーク

これも人それぞれですが、一般的には妊娠10~12週目に最もつらくなる人が多いようです。吐き気や食欲不振、ニオイに敏感になるといった症状へ変化していくといわれていす。

このピークは人によって早く生じたり遅くにあらわれたり多少の違いはありますが、いずれの場合にもこの時期は無理をしないように心がけましょう。

つわりの終わる時期

ピークの長さにもよりますが、つわりが治まってくるのは妊娠14~16週目あたりだといわれています。

その頃になると未熟だった胎盤が完成してきて、ホルモンバランスも落ち着き「安定期」に入るからだそうです。そのころからは体調も落ち着くようになり、穏やかに過ごせるようになるでしょう。

つわりの症状

つわりはいつから始まるの?その症状と期間

「つわり」と聞くと、「吐き気がする、吐く」というイメージがあるかもしれませんが、実際には人によってさまざまな症状がみられます。主な症状には次のようなものがあります。

吐く、吐き気がする

胃がむかむかして気持ちが悪い、食べてもすぐに吐いてしまうという症状があります。

その程度は人によってさまざまで、常に吐き気が続く場合や、吐き気がひどくて動けない、朝や晩がひどくなるなど症状の重さはいろいろです。

このように吐き気がして食事が取れないだけではなく、逆に何かを食べていないと気持ちが悪くなる、口に何か入っていないと落ち着かないという「食べづわり」と呼ばれる症状になる場合もあります。

ニオイに敏感になる

妊娠すると女性ホルモンの変化によって臭覚が敏感になり、これまでは何とも思っていなかったニオイが気になるようになることがあります。

例えば、ご飯が炊けるニオイ、煮物の湯気のニオイ、温かい味噌汁やスープのニオイなどに敏感に反応し吐き気を催すことがあり、食事の支度も辛くてできなくなる場合があります。

他にも、香水や化粧品のニオイ、芳香剤や普段使用している歯磨き粉の香りさえ苦手になる場合があるようです。

眠気がする

妊娠中は強い眠気に悩まされることがあるようです。

その強さは人それぞれですが、睡眠不足でもないのに一日中ずっと眠たくなる人、ガマンしても制御できないほど眠たくなり横になっていないと辛い人、昼食後など毎日一定の時間になると眠たくなるなど、妊娠前には眠気が来なかった時間に強く眠気があらわれる傾向がみられます。

嗜好の変化

妊娠前には好きだった食べ物が食べられなくなる、逆に嫌いだった食べ物を好んで食べるようになるなどの嗜好の変化があります。

例えばお刺身やお寿司などの好きだったのに、気持ちが悪くなって受けつけなくなる・・・という場合があるようです。また、食に関する変化として、特定の食品に固執するようになって、それ以外は受けつけなくなる人もいるようです。

辛いつわりも必ず終わる…

つわり,いつから,期間

いかがでしたか? 初めて妊娠に気付いた時に不安に感じる「つわり」ですが、あらかじめ、その期間やいつまで続くのか、またどんな症状があるのかを知っておくことで、「いつまで続くの・・・?」という不安感に対処することができるかもしれません。

もちろん一人一人症状や期間が異なりますが、この記事がある程度の目安になれば幸いです。妊娠にともなう辛いつわりにも必ず終わりが来るので、少しでも楽に過ごせるように上手に乗り切っていきましょうね。