妊娠性痒疹の辛いかゆみを乗り切るために役立ったもの

妊娠性痒疹で辛いのは、そのかゆみです。妊娠性痒疹と診断されたらお薬を処方してもらえますが、そのほかに妊娠性痒疹の辛いかゆみを乗り切るために役立ったものを紹介します。

スポンサーリンク

UNIQLOの『ウルトラシームレスショーツ』

洗濯

あっという間にひろがった妊娠性痒疹による湿疹は、洋服や下着の縫い目や生地の摩擦でもかゆみを生じ、好きな洋服を着ることさえできなくなってしまいました。

オーガニックコットンの下着がおすすめとのことでしたが、妊娠中はサイズも違い、その時だけしか着れないのに何枚も下着やパジャマを用意するのは気が引けて、何とかならないものかと探し当てたのがこの『ウルトラシームレスショーツ』です。

縫い目がなく、肌に刺激が少ないうえに締め付け感もほとんどないため、妊娠中でも楽に切ることができ肌のかゆみも少し抑えることができました。

それでいて、ぴったりと肌にくっついてくれるので、摩擦もなく本当におすすめです。

私は妊娠性痒疹に苦しんでいるとき、ちょうど5か月から7カ月に入るころでしたが、ずっと着用していました。

UNIQLOのステテコパンツ

同じくUNIQLOのステテコパンツにも、大変助けられました。

それまで愛用していたマキシ丈のワンピース型パジャマは、裾のひらひらが刺激になりかゆみにつながってしまいました。

スウェットは生地感が合わないようで、それもまたかゆみを増長させてしまうようでした。

そんな時にこのステテコは、サラっとした着用感であまりひらひら感もなく、通気性に非常に優れているので私にとっては救世主になりました。

仕事以外は全身ブツブツで外出する気にもなれなかったため、一日中このステテコをはいて過ごす毎日でした。

夜はとにかくアイスノン

アイスノンソフト 冷却枕【楽天24】【あす楽対応】★税抜1880円以上送料無料★[白元 アイスノン 氷枕 ソフトタイプ]【season1q】

価格:921円
(2017/8/5 01:08時点)
感想(30件)

夜はアイスノンがないと、絶対に眠れませんでした。

小ぶりのサイズのものをバンダナにはさみ、両手両足に縛り付け何とかかゆみを抑えて眠りにつく毎日でした。

日中もかゆみを感じたらすぐに冷やせるように、大量にストックすることが大切です。